44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

「ハイリスク妊娠」とは?

高齢妊婦さんは「ハイリスク」と言われます。

リスクが高いってどういうこと?と思ったら。。。

 

妊娠リスクスコア」なるチェックリストによると、

出産時40歳以上はそれだけで「5点」加算、

点数が4点以上で

「ハイリスク妊娠に対応可能な病院(周産期センターなど)での妊婦健診、分娩を考慮してください」

とのこと。

40歳以上というだけで、本人がどんなに若作りだろうと健康だろうと「ハイリスク」認定なわけですね。

 

で、具体的にハイリスクってどういうこと?
というと。。。
公益社団法人日本産婦人科医会のレポートによると
高齢初産は
・妊娠糖尿病、妊娠高血圧症、帝王切開率、分娩誘発・促進施行率が有意に高い
・分娩時出血量が20代に比べて多い
だそうな。

 

このレポートでは「初産」について書いてありますが、出産経験のある人(経産婦)でも年齢とともに同じようなリスクは高くなるそうです。

 

 

ブログランキングに参加してみました。よろしければポチッと押してみてください♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク妊娠・出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ