44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

【私の場合】実家に連絡した話

初めの健診の後、まず連絡したのは夫。
夫とは、歳が歳だし(^^;、初期は流産の可能性もあるし、まだ子供達には言わないでおこう、と決めました。


でもどうにも自分の気持ちが落ち着かず(^^;、実家には伝えることに。電話したところ、

実母「あら~、おめでとうございます~」

義母「あら、おめでとう。良かったね~」

どっちも意外とあっさりしたもんでした。あんま歳のこと考えてない。。。?
と思ったら。

 

私の母は、祖母が42歳の時の子だそうで、当時としたら超高齢出産ですよね。末っ子の母と一番上のお姉さんとは18歳違いだったそうで。
そして夫の母は、私が前の妊娠出産でもほぼノートラブルだったのを知っているので「健康そうだし、大丈夫よね」と。あ、別に薄情なわけじゃなく「何かできることがあったら言ってね」と言ってくれる優しい義母です。ですが、義母も、夫の妹も、つわりで吐き気と闘ったりしながら妊婦時代を過ごしたそうなので、普段通り飲み食いできる私の体質はありえないほどの健康体と思っているようです(^^;


我が家の子供達、義父や義妹にはまだ伝えず、もう少し経ってから伝えるつもりですが、両方の母が喜んでくれたことで私もなんだかホッとして嬉しい気持ちになりました。真っ先に「その歳で大丈夫?」とか心配されるんじゃないか、とちょっとドキドキしていたのですが、意外と年齢のことなんて気にしてないのかも。一番心配してるのは私自身かも(^^;


実母からは、翌々日に実家近くの神社の安産のお守りが届きました。楽しみができたから、まだまだ元気でいないと、という手紙とともに。
そうだよ、また孫の誕生の喜びを味わえるよ。元気でいてくれなくちゃ!

 

 

ブログランキングに参加してみました。よろしければポチッと押してみてください♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク妊娠・出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ