44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

妊婦は運動するべき?

妊娠についての本などを見ると

「安定期に入ったら、軽い運動を始めるのもいいでしょう」

なんてことが書いてあります。

マタニティヨガ、マタニティスイミングなど、妊婦向けのプログラムを組んでいるスポーツクラブがあったり、大きな産婦人科にはヨガなどができるスタジオがある場合も。私が行っている産婦人科にも、壁が鏡張りのフローリングのスタジオがあり、ヨガの先生をお招きしてマタニティヨガをやっているそうです。

 

流産の危険が低くなり、まだお腹もさほど重くないこの時期には、多少動くのはいいことのようです。が、私の場合、調子に乗って動きすぎるとお腹が痛くなってしまうので、どのくらい動くのかは慎重に考えないと。。。です(^^;

 

今年の初め頃、寒いからって外出の時に自転車でなく車ばかり使っていたら、たまに自転車に乗ると疲れやすくなっているのを実感しました。気付かないうちに体力が落ちていたようです。

それを思うと、妊娠中も体をいたわるあまり動かずに過ごしていると体力が落ちてしまい、出産を乗り切るパワーも、産後頑張るパワーも足りなくなってしまうかもしれません。。。少しは動いた方が良いと思います。

 

普段運動しない人にとっては、ウォーキング程度でも充分な運動になるだろうし、普段からジムに通ったりしている人はヨガやスイミングなどをした方が気分良く過ごせるのかもしれません。あくまでも自分の体調、お腹の張りや痛みがないことを確認しながら、ですね。

 

私の場合は、動くとお腹が痛くなる、というのが分かってきたので、ヨガなどのプログラムに参加するのではなく、歩いたりちょっとストレッチしたりする程度にしておこうと思います。

 

東京は猛暑、いや酷暑(^^; 外を歩くのも熱中症が心配なので、昼間は大きめのショッピングモールを歩いたりするのが良さそう。。。

(上の子の時もやりました、これ。暑さ寒さも雨も関係なく歩けるモールってとても便利♪)

 

 

ブログランキングに参加してみました。よろしければポチッと押してみてください♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク妊娠・出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ