44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

妊婦健診(20w2d)

久しぶりの健診です。
前回は入院騒動でバタバタでしたが、その後は症状が再発することもなく、落ち着いていました。
胎動が感じられるようになり、あ~無事に育ってるな~元気だな~と嬉しく思いながら過ごす日々です。


今回は、子供達が夏休みに入ったので健診に一緒に行きました。エコー画像を見たい!というので。
というのも、妊娠6ヶ月。そろそろ性別が分かるかもしれないのです。子供達は気になって仕方がないのです(^^;
娘は「妹がいい!」
息子は「弟がいい!」
とお互い譲らず。。。


病院に向かう車の中で
「どちらが産まれるかはお母さんにも決められないの。思ってたのと違っても泣かないでね。どっちになっても可愛がってくれるよね?」
と念押しする私。
そして診察。エコー画像を見て、先生が
「よく動いてるね」「こっちが頭ね」などと言いながら赤ちゃんの様子を見せてくれ、子供達は画面に釘付け。
そして「性別、聞きたい?」と。
もちろんです!そのために子ども達来ましたから!

 

。。。性別、まだここには書かないでおきますが(^^;

 

性別が分かると、名前を考えるにも、ベビー服なんかを買い揃えるにも、本腰が入りますね。あと4か月半ほどで産まれてくる我が子が、漠然とした存在からリアリティを持ってきます。

 

前回の諸々の検査の結果も教えていただきました。

血液検査や尿検査、今のところノープロブレム♪

 

但し、今回のエコー検査では赤ちゃんの頭のあたりがよく見えなかったそうで、通常なら次回健診は4週間後ですが

「2~3週間後に来てください」

とのこと。

即検査とか入院とかではなく、2~3週間待っても問題ないってことはさほど気掛かりなトラブルではないのかな。。。でもそう言われるってことは何か問題あるのかな。。。とちょっとモヤモヤしつつ帰宅しました。

 

 

ブログランキングに参加してみました。よろしければポチッと押してみてください♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ ハイリスク妊娠・出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ