44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳になり出産が近づいてきました。

母乳育児について

私は1人目のときも2人目のときも母乳育児でした。ミルクは一応作ってみたけれどさっぱり飲んでくれなかったし、搾乳して保存しておけるほど母乳がしっかり出ていたので、完母。
("完母"・・・完全母乳育児。ミルクだけの場合は"完ミ"、併用の場合は"混合"。)

今回こそは、できればミルクも飲んでほしいと思っているのですが、飲まないようならまた完母になります。ミルクを飲んでくれると、私がいなくても夫や一時保育などでお子どもを預けるときに授乳を任せられるのでラクかな~と思ってるんですけどね。
私は乳腺炎などの母乳トラブルと無縁で過ごせたので、今回もトラブル無縁だとすればミルクより母乳の方がラクなのです。


〇母乳の便利なところ
・母親さえいれば、いつでも授乳できる
・準備、後始末が要らない

 

×母乳の不便なところ
・母親がいないと授乳できない(あらかじめ搾乳しておくなどしない限り)
・人によっては乳腺炎などのトラブルに苦しむことがある
・母親が体調不良、病気で服薬中は授乳できない場合がある

 

〇ミルクの便利なところ
・母親じゃなくても、誰でも授乳できる
・母親が乳腺炎などのトラブルと無縁で過ごせる

 

×ミルクの不便なところ
・すぐに飲ませたくても準備に時間がかかる
・外出時、ミルクと哺乳瓶とお湯と。。。と荷物が多くなる
・お金がかかる

 

。。。とまぁ、それぞれにメリット・デメリットはあります。
一長一短ありますが、私は赤ちゃん育つんならどっちだっていいじゃん♪と思っています。

自然にこだわる人は「何が何でも母乳!」と息巻いていたりしますが、出づらい体質の方も、病気などで授乳させられない方もいるんだし、母乳の代わりになる粉ミルクという便利なものがあるんだから、素直に頼ればいいんです(^^)