44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

出産(2)計画出産スタート

水曜の朝、夫の運転で病院へ。

血圧を測ったあと、早速LDRに入り、病院のパジャマと前開きショーツに着替えます。

そして、点滴で陣痛促進剤の投与スタート。
お腹には陣痛モニター、胎児の心拍モニターをつけます。
ベッド正面にはテレビがあり、朝のワイドショーなど見ながら過ごします。トイレに行きたくなったら、モニターを外して点滴をガラガラ引きずってトイレへ(^^;。
すぐに産まれることはないだろうということで、夫は一旦仕事へ(会社が隣町なのですぐに駆け付けられるのです)。

促進剤を入れて1時間もしないうちに、お腹の張りを感じるようになりました。少しずつ陣痛が始まっています。薬の効果ってすごい。
でも、子宮の収縮があっても、子宮口が開かないと産めません。昼の時点で子宮口2cm。まだまだです。。。


少しずつ陣痛が強まってきたけれど、まだ我慢できる程度。お昼はしっかり食べました(^^)