44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

産前服と産後服は分けるべし!

産前も産後も使える!というマタニティウェアをよく売っていますが、特に伸びる生地の場合は気を付けた方がいいですよ~。

 

妊娠中に「産後もOK!授乳口つきマタニティウェア」を買ったのですが。。。うーん、イマイチだったかな。。。(^^;
ストレッチのきく素材だったのですが、妊娠中の大きなお腹のせいでお腹周りが伸びてしまったようです。それをそのまま産後も着ると。。。お腹周りがブカブカです(^^; 授乳口付きの服は便利なので家では着ていますが、外出にはちょっと。。。コートの下に着るならまだしも、これ一枚で外出はできないかな、という感じになってしまいました。

 

産前服は、出産までのほんの短期間しか着ない!と割り切るのがいいかと。産後も着られるから、なんて言って値の張るもの買っても、お腹周りが伸びちゃってシルエットが変わってしまうかもしれないので、要注意です。

 

そして、産後の服。
お腹が引っ込んだ後はもう妊娠前の普段の服が着られると思っていたのですが。。。
私の場合、細身のニットは着られませんでした。母乳育児の場合は胸が普段より1~2カップ大きくなるので、細身のニットだと胸周りが強調されちゃうし、着ていて窮屈だし、胸を圧迫しない柔らかい薄手のブラを着けてると乳首の形まではっきり目立っちゃうし、授乳のときに片手で服をめくったりしているうちに多分伸びちゃうし、赤ん坊を抱っこしてるうちに多分毛玉ができるし。。。で、細身ニットは授乳が終わるまでお預け。

今はざっくり大きめニットが多く出ていて、しかも冬物バーゲンの時期なので、ちょうどいいや♪ってことで、ゆるめのシルエットのニットを買いました(^^)

 

ボトムスは、まだお腹周りが元のサイズに戻っていないので、妊娠前のジーンズなどの細身パンツは履けません。でも、マタニティ用でなくても、ウェストの一部がゴムになっていれば普通のデザインのボトムスが履けます(私の場合は、産後3週間くらいから)。

 

子連れでの外出が難しい産後すぐの時期は、通販が便利ですね(^^)

 

"エンジェリーベ"。

ラインがキレイなボトムスから下着類、ベビー服まで売ってます。ベビー服は動物や食べ物の柄などではなく、ボーダーなどシンプルでオシャレな物が多いです♪

www.angeliebe.co.jp

 

"ミルクティー"

着こなし写真がズラリと並び、普通のファッション通販みたいです。お手頃価格のものが多くあってありがたいです。

junyu-fuku.com

 

"モーハウス"

機能性高い授乳服のショップ。

先日「子連れ出勤」のニュースの際に、大臣が視察に行った会社ですね。子連れ出勤。。。授乳服メーカーだから可能なのでは?と思ってます、個人的には(^^;

shop.mo-house.net

 

他にも西松屋だのアカチャンホンポだのベルメゾンだの。。。ネットで買えるマタニティウェアはいろいろありますので、見てみてくださいね。

産前服も産後服も、デザインのいいものが今はたくさんありますので、お気に入りを探して気分良く過ごしたいですね♪

子育てママのひとりごはん

夫と子ども達の冬休みが終わり、昼間はワンオペ育児になりました。

授乳やおむつ替えの合い間を見て、自分の昼ご飯やおやつを食べる生活です。母乳に栄養をガンガン取られてしまうので、私自身は常に空腹、いくらでも食べられるような気がしています(^^;

 

チビすけはいつ起きていつ眠るのか、いつ泣くのか、分かりません。じきに生活のリズムができてくるはずですが、今のところ分かりません。

なので、のんきに料理を作ったりする時間はありません。だっていつチビすけが泣いてこちらの作業が中断させられるか分からないからです。なるべく手早く、手間をかけず。そして加熱しすぎたり吹きこぼれたりすることのないよう、電子レンジやIHヒーターのタイマーを使うのを心がけています。

 

例えば、こんなの。

↓電子レンジでパスタをゆでる容器。ゆで時間+5分でできあがり。

パスタゆで容器PS-G62

 

↓ゆであがったパスタにからめるだけのパスタソース。

S&B 生風味スパゲッティソース たらこ 53.4g×10個

 

キユーピー あえるパスタソース カルボナーラ 濃厚チーズ仕立て 70g×2P

 

 

1月という時期柄、お餅も手軽に食べられていいですね。

このへんと前の日の夕食のおかずの残りなんかで、簡単にランチを済ませています。それでも途中でチビすけに泣かれて、大急ぎでかきこむように食べたりしていますが。。。

 

ちなみに、ネットで「ひとりごはん」「ずぼら飯」などのキーワードで検索すると、いろんなレシピが出てきます。みんな苦労しつつ、工夫しつつ、いろんなもの食べてるんですね~。参考にさせてもらっています(^^)

 

もう少しチビすけの生活リズムが分かってきたら、私も落ち着いて料理をしたりできるんだろうけど。。。子連れOKのお店でランチすることもできるだろうけど。。。今はとにかく簡単に!手早く!が課題です(^^;

50歳、「自分のために」なんてまだまだです

テレビで流れたCM。

 


花王 セグレタ もっと自分のために 三浦りさ子 CM

 

三浦りさ子さん、50歳。

育児とご主人のサポートを中心にしつつ、タレント活動も少しだけ行ってきた方。

その三浦さんが「これからはもっと 自分のために」と。

 

はぁ~。。。。。。

 

我が家の末っ子は、私が50歳の頃にまだ5歳です(^^; その頃の私はまだ幼稚園か保育園に子どもを送り迎えし、公園や児童館に遊びに連れて歩く日々です。「自分のために」と言える時期じゃありません。。。

 

女性の人生っていつ子供を産むかでかなり左右されます。

早く産んで、早く子育てを終える人生もあれば、

仕事や趣味に若い頃の時間を使い、遅めに産む人生もあれば、

産むつもりで仕事を辞めてまで不妊治療に時間とお金を使ったけれど結局授からなかったという人生もあれば、

産まない人生もある。

 

子どもがいてもいなくても自分のペースでガンガン突き進める女性もいるけれど、そうではない女性も多い。というか、そういう生き方を受け入れてくれない窮屈な国だったりもする。

 

 

私自身は、40代半ばでもう一度赤ん坊を抱くことができたのは幸運でしかなく、良かったのだけれど、子育て終了がその分遅くなり、「その後」の人生は短くなり、例えば趣味にいそしむにしても再就職するにしても年齢がネックになる部分はあるよなぁ。。。と思います。そこは、残念ながら厳然たる事実。

早くに子育てから解放されて、趣味にいそしんだり、お友達とあちこち旅行に出掛けたりするような優雅なマダムもいいなぁ、と思うけど。。。専業主婦が減っている時代だし、そういう優雅な生活はありえないんだろうなぁこれからは(^^;

 

子ども達の手が離れ、「これからはもっと 自分のために」と言えるようになる頃の自分は、一体何歳で、どんなことをしてるんだろう?と、ふとCMを見ながら考えたのでした。