44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

腹くくってホームスクーリング

昨日(4/6)、小中学校の始業式でした。受け取る書類なんかもあると思ったので、一姫も二太郎も登校させました。
その後は、週1回の登校日があるとのことでしたが、緊急事態宣言が出て、取り止めになりました。

 

よかった。
教室なんて3つの"密"ですからね。

 

自主休校させるつもりだったので、担任の先生にお手紙書かなくちゃな、中学生は内申のこともあるからあまり心象悪くならないように文面考えないとな、なんて思ってたところでしたが。手間が省けました。

 

 

さて、こうなると自宅学習が長期間続くわけで。
3月から一斉休校となったときは、その学年のまとめ学習として問題集やプリントに取り組んでもらいましたが、今度は新学年、新しい内容を学んでいかないといけません。

 

うーん。

 

多少は教えられないこともないだろうけど、長期戦だぞこれは。。。

 

ということで。
一姫は中1から始めた進研ゼミのタブレット学習を継続。
二太郎も新たにスマイルゼミを始めることにしました。

2人同じのにすれば兄弟割があるんだけど、あえて別の教材にしたのは、比べてみたかったから。
内容はもちろん、パンフレットやテレビCMじゃ分からない操作性とかも含めて比較してみたいと思います。

 

とりあえず中学生の進研ゼミのメリットを挙げておくと、電子書籍が読めること。市の図書館が閉まってる今、これはありがたい(^^)
デメリットは、視力落ちないかな?と心配なところ。。。

休校中の私

主婦は家にいられていいね?
いやいや。。。3人のうるさい子たちがいますのでね。。。

・中学校教諭
・小学校教諭
・保育士
・給食調理師
・家事全般担当

を同時にやってると思ってください。

 

一姫と二太郎は始業式がありました。
二人とも週1回の登校日があるそうで、その日は午前授業+給食だそうで。。。なんか中途半端(-_-; 感染を防ぎたいって本気で思ってます?

 

モヤモヤするので、自主休校にしたいと思います。
教材の受け取りや書類の提出など、必要な時だけちょこっと登校して、すぐ帰宅させる予定。
お友達と会いたいだろうし、新しいクラスに馴染みたいだろうし、給食も食べたいだろうし。。。とは思うけれど、今は大袈裟なくらい対策しておきたいのです。

この先、何事もなかったら「大袈裟すぎたね」って笑いたいと思います。

どうなる、小中学校???

子供たちの学校、とりあえずGW明けまではお休みです。


が。

始業式の日取りは変わらず。多分クラス分けの発表、教科書類の受け取り、家庭学習の指示などでしょう。
その後、GW明けまでは週1回の登校日があるそうです。午前授業+給食で、部活動はナシで下校。

 

うーん。。。中途半端。

 

集まるな、って言ってるのに集めちゃうの?
飲食を伴う集まりを避けるように言ってるのに、給食はみんなで食べるの?


現状を見る限り、この先は感染者がどんどん増えていくだろうし、収まったところで、油断したらまた増えるでしょう。ワクチンや治療薬が完成しない限り、警戒を緩めることはできません。
オンライン授業に切り替える学校もあるようですが、大学や私立学校の一部だけ。
公立の小中学校でオンライン授業をやってほしいけど、多分やらないんだろうなぁ、と想像がつきます(-_-;
全世帯にネット環境が整っていない、全員にタブレット配布するのは難しい、となんだかんだできない言い訳をするだけで終わりそう。

 

この状況だと、学校にはなるべく行かせないで、タブレットを使う通信教育(進研ゼ〇とかスマイルゼ〇みたいの)なんかで学習内容を押さえることも考えた方が良さそう。

 

学校の先生たちも、もどかしいんじゃないかと思います。きっと生徒たちのことを思って自宅学習用のプリントなんかを用意してくださるんだろうけど、授業ができないので限界があるし。それじゃ、と特に若い先生なんかはスマホがあれば授業を配信できるだろうに、学校には認めてもらえなかったりするんだろうし。

 

我が家の場合は、私が基本的に家にいるので、多少は子供たちの勉強を見ることもできるけれど、共働きとかで昼間に大人が家にいない場合は、留守番の子供たちの自主性に任せるしかないわけで。。。ほっといて勉強するわけないじゃん、という気がします(-_-;

 

もう、いっそ今年は進級なし!ってことで、1年は捨てて、来年4月から新カリキュラムスタートしたら?なんて思っちゃいます。それか、9月を新学期スタートにして、欧米の学校と合わせるとか。