44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳で出産しました。

妊娠中の免許更新

やっと東京も涼しくなり、外出しても倒れたりしなさそうないい感じのとある日。体調もいいし、天気も良さそうだし、免許の更新に行ってきました。


免許センターには駐車場もありますが、数が限られているので「公共交通機関をご利用ください」とのこと。車で行って駐車場満杯だったらイヤだな。。。ということで、電車+バス移動。通勤時間帯を外したので、座ってラクラクの移動です。


「一般講習」は約1時間。担当の方は妊婦の私に気付いて「体調、大丈夫ですか?」と、中座しやすい後ろの方の席に案内してくれました。お心遣い、ありがたい。。。

私の場合は妊娠中期で体調が安定していたので、更新期間中(誕生日の前後1ヶ月)に手続きできましたが、万が一悪阻がひどかったりして行けない場合は。。。というと。

 

★更新期間前の手続き
・海外渡航(旅行・出張など)
・ケガ、病気等で入院中
・妊娠中
などの場合は、それを証明する書類があれば、期間前の更新手続きが可能になるそうです。産婦人科で悪阻や切迫早産などについて書類を作ってもらえばOKですね。
免許センターでは即日交付してもらえるとのことです。

 

★更新期間後の手続き
やむを得ない事情と認められた場合には、更新期間が過ぎた後でも、6ヶ月以内なら運転経歴を引き継いで更新手続きができるそうです。優良ドライバーならゴールド免許を取れるということ。
突然の出血や切迫早産で入院→出産までそのまま病院で過ごす、なんてこともあり得るので、そういった場合はこの制度が便利ですね。
ただし、この場合は更新手続きまでは免許が切れた状態ですので、手続きしに行くのに車乗っちゃダメです(^^;

 

詳しくはこのへんをご覧ください!

運転免許の更新手続き