44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳になり出産が近づいてきました。

妊娠後期の姿勢

前かがみの姿勢を続けていると、肋骨にキックを喰らった時(胎動ね)に痛いし、食後はお腹がきつくなるので、少し後ろに寄りかかった姿勢のことが多くなりました。まぁ家でリラックスしてる時なら多少お行儀悪くてもいいか、と。

 

ソファでは、じっと座っていると腰が痛くなってくるので、脚を組んでみたり肘掛けに寄りかかったりして姿勢を替えながら。

 

寝る時は、仰向けだとお腹の重みのせいで血管が圧迫されて良くない、と聞くので横向きで寝るのが基本。「シムスの体位」と呼ばれる横向きの姿勢については妊娠出産関連の本にはよく出てきますが、このシムスの体位では「左を下にするのが基本」らしいですが。でも、片方をいつも下にしているのってバランス悪くないかな。。。?と思い、私はどちらも向くようにしています。

 

お腹が大きくなってくると、段々と立った時の姿勢が後ろに反ってきます。お相撲さんっぽい"どすこい"感が漂ってしまうのですが(^^;、私にとっては前かがみや直立より立ちやすいです。
ただし、前の出産の後で私は腰痛になって整骨院に通ったのですが、この時には「反り腰」を指摘されました。妊娠中も反った姿勢で歩いていたし、赤ん坊をスリングで抱っこするとやっぱり後ろに反った姿勢で歩くことになるので、これが続くことで腰痛になってしまったようです。
今回も、産後気を付けないといけないかな。。。

 

ちなみに今は肩凝りで同じ整骨院に行っているのですが、
「ト〇ちゃんベルトは使わない方が良いですよ」
と言われました。

先生が言うには、出産で骨盤が緩んだあと、左右対称な状態でベルトを巻ければいいんだけど、素人が自分の腰に左右対称になるようにベルトを巻くのは難しい。左右のバランスが悪い状態でベルトを巻くとその後の腰痛につながる。患者さんでも、ト〇ちゃんベルトを使ったけど腰痛になった、という人は多くて、でも自分から見るとト〇ちゃんベルトを使ったから腰痛になったんじゃないかと思う。
骨盤をゆるく揺らすような運動から始めて(金魚運動みたいなのかな?)、少しずつ動かしていけば、自然といい位置に骨盤が戻っていく。

。。。というような話でした。

 

うーむ。。。
でも産婦人科ではわりとオススメしてますよね、ト〇ちゃんベルト。
産婦人科vs整骨院。どちらを信じるべきか。。。(^^;