44歳で妊娠した話

2018年、44歳で自然妊娠、45歳になり出産が近づいてきました。

キャベツ湿布(-_-;

ネットで見かけた、キャベツ湿布を助産師から勧められる、という話。

headlines.yahoo.co.jp


出産育児に限らず、医療全般について言えるのかもしれないけれど、常に新しい知見が出てきて、それまで常識だったことが覆ることもあるわけで。。。

お医者さんも、看護師さんも、助産師さんも、講習を受けたり自分で勉強したりして知識をアップデートしてる。。。と信じたいけれど、多分昔覚えた知識を押し付ける人もいるよね(-_-;)
それがご近所のおばちゃんくらいなら聞き流せるし、じーじばーばが言ってきても「今はそんなのやらないよ~」と言えるけど(義実家だと微妙?(^^;)、助産師さんとかに言われたら否定しづらいですね。。。

西洋医学を否定し、自然なものの力だけに頼るのは、私は危険だと思っています。
だからと言って最新の西洋医学に飛びつくのも安易すぎる気がしますが。
根拠、効果があるのなら民間療法もアリですが、そうでないなら、単に「昔からやってきたことだから」なんてフワッとした理由で取り入れるのはどうかな~と。

出産は、人間の命がかかっているわけで、あれこれ不安に思うこともあるし、ふと弱気になったりもして、そんな人の気持ちにつけ込むように怪しげな民間療法や健康食品、ナチュラル志向が忍び寄ってきたりするのですが、落ち着いて、根拠の分からない情報には振り回されないようにしたいなぁ、と思っています。

とりあえずキャベツ湿布をすることはないでしょう。。。(^^;